相続・遺言・成年後見はこちらからどうぞ 相続遺言サポートオフィス ゆずりは 一般社団法人 日本想続サポートセンター
お問い合わせはこちらから

代表者コラム

2016年01月05日 2016年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年の正月は天気にも恵まれ、穏やかに迎えることが出来たという感じがしていますが皆様のお正月はいかがでしたでしょうか。

昨年末に、世界の経済格差や宗教間の問題などからくる不満が世界中で爆発して、多くの人がこれまでにない恐怖感を覚えたのではないでしょうか。その中でアベノミクスもいよいよ真価を問われる時期が来ているように思います。

昨年の私共の事務所を振り返ってみますと、大阪・東京事務所ともに女性のスタッフが増えて、大変にぎやかで華やかな事務所になりつつあります。
また、顧問も迎え入れて事務所の体制の強化及び成長へのアドバイスもいただきつつしっかりした成長軌道に乗りたいと考えています。
 

登記の関係では、会社法に関する商業登記の強みがより発揮されてきたと感じます。IPOのお手伝いも増えており、一時期は上場が控えられていたように感じましたが、最近は上場への意欲も活発化していると思います。

高齢者関連の仕事につきましては、セミナーや勉強会も相変わらずで、多い月には5~6回の講師依頼がありそこからの相談なども増えてきています。
また、すでにご依頼いただいている方からの紹介などもいただけるようになり継続していることのありがたみを感じています。

勝司法書士法人の目指す価値観は『人と人との新しいつながり』です。
登記分野のような、単発案件だけでなく、お一人お一人をしっかり見つめて長い期間取り組むことで、スタッフのスキルアップと人間の成長を実現していきます。
 

今後の事務所の体制について
現在の幹部に今まで以上に権限委譲し、私は経営トップとしての仕事に時間をさけるようにしていきたいと思います。
また、ずっとセミナーなどの情報発信をし続けていますが、今年からインプットにも時間を割きたいと考えています。
 

これからも社会にとって必要とされる事務所であるようにスタッフ一同頑張って参ります。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

勝 司法書士法人
代表社員 勝猛一