相続・遺言・成年後見はこちらからどうぞ 相続遺言サポートオフィス ゆずりは 一般社団法人 日本想続サポートセンター
お問い合わせはこちらから

新着情報

2017年07月10日 その1 事務所スタッフを紹介させてください。

はじめに 自己紹介

 

平成2711月に入所した石井香穂と申します。

勝司法書士法人に入所する前は、司法書士とは殆ど

関係のない仕事をしていました。

大学が法学部だったので、やはり法律に携わる仕事が

したいと思い前職を辞め、5年間程色々なアルバイトを

しつつ、試験勉強をしていました。

平成27年度に司法書士試験に合格し、司法書士事務所

の経験が全くないまま勝司法書士法人に入社し、現在は

商業登記を担当しております。

司法書士事務所の合同説明会等に行くと男性が多く、

また業務経験もなかったので、不安を抱えたまま入所

しましたが、勝司法書士法人は女性が多く活躍している

職場で、また経験豊富な先輩も多くおりますので、安心

して業務にあたることが出来ました。

音楽が好きなので、最近ピアノを習い始めました。

休日は隔週で音楽大学の教室に通っています。

 

① 入所を決めた理由

 

事務所との面接の際に、不動産登記をはじめ、一般的な

事務所では少ないといわれる商業登記の経験も多く積める

と言われたことが印象的だったので入所を決めました。

 

② 入所してよかった点

 

この事務所に入るまで、司法書士事務所での経験等は一切

なかったのですが、入所して1年前後で案件の多くの部分を

任せて頂くことができました。

常にたくさんの案件があり、手続きの内容も多岐に亘ります。

タイミングにもよりますが、IPO支援や組織再編等大型の案件

も多く、とりわけお手伝いをさせて頂いた会社様が上場した時は、

自分のことの様に感動します。

繁忙期は忙しくて大変なこともありますが、その分一段落した

ときの達成感はなかなか味わえるものではないと思っております。

 

③ 成長できたと思える点

 

私は、商業登記を主に担当していたので、商業登記に関しては

同期の誰にも負けない位の経験を積めたと思っております。

仕事において『経験』とは宝物のようなものであり、登記という

結果に差異の少ない業務の中、その点を重要視されるお客様も

少なくありません。

今度は今までの経験を土台とし、商業登記だけでなく不動産登記

や相続案件もたくさん経験し、より多くの人から頼りにされる司法

書士を目指していきたいと思っております。

 

④ 事務所の特徴

 

基本的には不動産登記、商業登記、相続関係とチームに分かれて

業務を行っておりますが、会社法上の会社分割による登記手続き

と会社分割に伴う不動産登記等をチームの枠を超えて協力し、案

を進めていくことも少なくありません。

また、私が入所してからの約1年半の間に案件の増加に伴い事務

の規模もかなり大きくなり、9月には横浜事務所の開設も予定して

おります。

今後、さらに多様化する案件に対応すべくまだまだ成長中の事務所

なので、是非とも事務所の成長と一緒に自分も成長していけたらと

思っております。

 

      石井香穂