相続・遺言・成年後見はこちらからどうぞ 相続遺言サポートオフィス ゆずりは 一般社団法人 日本想続サポートセンター
お問い合わせはこちらから

新着情報

2017年07月31日 その4 事務所スタッフを紹介させてください。

 

 はじめに

  商業登記チームで、平成27年9月よりお仕事をさ

せていただいております小向明子と申します。

 

勝司法書士法人で働いてみて

  業務内容は申請書や添付書類等の作成、法務局での

登記簿謄本や証明書の取得などです。

 こちらの事務所で勤務するようになりまして早2年

ほど経ち、これまでに同じ部門の方たちと一緒に仕事

をする中で、最初の頃はわからないことが多いためか、

全身真っ青になるような失敗も時折しておりました。

 

 しかしそのような中でも私がわからない事や間違い

があった際にはその都度知識と経験豊富な社員の方々

に助けていただきながら仕事をしております。

 また私が何かしでかしそうになる度に、社会人と

て出来ていない事がある度に真剣にご注意いただけ、

自分の不出来に落ち込むこともありますがやはり有難

いことだと感謝しております。

 

 事務所内では一人が困っている様子なら誰かが気づ

いて声をかける場面が日常的にみられます。

お仕事量も多く、時間に限りがある中、お互いを思い

やる気持ちを優先させる事はひいてはお客様に対する

気持ちやご対応にもつながっていると思います。

 

 私は試験勉強の一環としてこちらの事務所へアルバ

イトの応募をしましたが、試験勉強をする上で参考書

の知識を実務にふれてイメージを具体化することがで

き日々勉強させていただいていると実感しております。

 2年前の面接の際、資格はお仕事の道具であるとい

うこと、合格することが目標なのではなく今は道具を

得るために勉強しているんだよと所長にお話いただき

ました。

 経験を積んだ重みのある言葉だと、また私にとって

は何よりの励ましの言葉だと今でも時々現状への反省

とともに思い出します。

 

最後に

  今後は今まで目を向けられていなかった種類株式や

機関設計に関する登記手続きなど、なぜこのような定

款変更をされるのだろうという試験勉強では出てこな

い実務上の視点から考えながら仕事に取り組み、少し

でもお役に立てるよう頑張っていいけたらと思います。

 いつも助けていただいていることに感謝し、精進し

たいと思います。

                     小向明子